ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2019.02.11 Monday

2019 ムーアカップ

新年1発目の試合です!

・・・毎年同じ書き出しのような。苦笑

2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 

調べてみたら、そうでもなかった。

ていうか昔のブログってやばいですね!

あたい、恥ずかしい!(リンク貼ってるけど)

 

組んで初めて出たムーアカップ(当時は東京都知事杯)が2006年。

流れる月日、矢のごとく・・・13年目で初めて決勝入りました。

ルンバだけですけどね。

時間かかったなあ・・・。

まあでも、こうやって書くと感慨深いものがありますな。

ちなみに、Cは準々決勝、SPは準決勝です。

 

満員のお客様の中で踊るのは、やっぱり楽しい。

 

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

今年も頑張って変化します!

 

20190211_2758139.jpg岡崎先生と^^

2019.02.05 Tuesday

2019 UKダンス選手権3

さて、オマケでございます。


 

ボーンマスでの試合を終えた私達。

帰りのフライトまでかなり時間があった&車で来たので、どっか寄ります?って感じでグーグルマップと相談。

そしたら!

ありましたよ。

 

ストーンヘンジです。↓

 

20190205_2755282.jpg強風。そして極寒。

 

ただただ広がる牧場風景の中に、ポツンと。

すごいとこにあるのね。

そして入場料高かったよ・・・

 

20190205_2755284.jpg石よりも羊が気になる。

 

資料館によると、この辺は遺跡群になってて色々見て回れるようでした。

面白そう・・・だけど超寒い・・・そして、そんなに時間ない。

ささっと見て空港へ。

 

 

今回は、トランジットするミラノでちょっとだけ寄り道してきました。

ここからは私の妹も参戦。

 

とりあえず抑えておこう・観光地。

 

最古のアーケード

20190205_2755337.jpgネズミーランド??とつぶやく比呂志

 

大聖堂

20190205_2755335.jpg全く客引き寄ってこなかったけど?

20190205_2755288.jpg空いてそうな閉館間近に入館。ミサをやっていました。

中入ってよかった!

空間に気圧されました。

 

ここらへんの周り、驚くほどの数のブランドショップが連立しています。

お、素敵!と思って値段見て、目ん玉ビョーン!みたいな。笑

ウィンドウショッピングも悪くないけれど、手も足も出ないって、ちょっと寂しい。

 

その点、妹の友達(イタリア在住)が出店する、郊外でのフリーマーケットへ行けたのは超良かった。

20190205_2755302.jpgEast Market

https://www.facebook.com/eastmarketmilano/

 

20190205_2755286.jpgイヌも普通に

 

ここなら買える!笑

100店舗はあったかな、大きな会場を練り歩きます。

古着屋やデザイナーさんのお店、ビンテージ家具やらレコードやら、多種多様。

フードコートも、色とりどり。たこ焼きとか売ってました。

印象的だったのは、若い人だけじゃなく、おじいちゃんおばあちゃんも楽しそうに買いものしていたこと。

みんなオシャレだし・・・

 

色彩豊かなんですよね。

 

20190205_2755306.jpg最寄り駅。

20190205_2755299.jpgシャウト

 

そしてね、みんな優しいの。

 

帽子屋さんを物色する比呂志&美央。

壮年の素敵なご夫婦に話しかけられる。

「あなたたち日本人?」

「そうです〜」

「コニチハ!」

「おおおお!」

とても嬉しそうに微笑んで

「君にはこの帽子が合うと思うよ。(と、選んで比呂志に被せてくれる旦那様)」

「とても似合ってるわ!(奥様)」

 

・・・店員じゃないですよ?

客同士で自然に。

なにこの感じ!素敵!

 

20190205_2755364.jpg似合ってる帽子。榊も被り物買ってしもた。

 

また、ある時は電車内で。

 

飛行場に向かっている途中、突然停車。

そしてずっと動かない・・・

アナウンスもイタリア語だし。

どうしようと思っていたら、美人の若いお姉さんに話しかけられました。

 

「あなたたち英語は話せる?」

「はい」

「電車のトラブルのようよ。いつ発車するかわからないって言ってるわ」

「ええ!」


飛行機遅れるやん!

ということも衝撃だったけど、それと同時に、なんでこの人教えてくれたんや…美しい上に優しい!菩薩様か!・・・って。笑

(結局、電車は30分以上停車して、何事もなかったかのように出発。到着後ダッシュして、どうにか帰りの飛行機にチェックインできました。)

 

 

 

着たいものを着て、いいなと思ったらいいねって言う。

ちょろっと人を助けることも、特別な意味なんかなし。

自分は自分。

他人は他人。


当たり前のことなんだけど、日本だと、なんかできないんだよなぁ。


そんなこと考えながら帰国。

空港からの帰り、混んだ山手線で手すりに摑まれないおば様を見たとき、思わず「私のスーツケース掴んじゃっていいですよお」と声をかけている自分がいました。


確実に海外かぶれ。


でも、悪くないな。この感じ。



今年の私の目標は、

自信を持つこと。

ダンス以外も、ちょっとだけ経験して、その糸口少しもらえたかなって思います。

また頑張れそうです。



改めて、支えてくださるすべての方に感謝を。

ありがとうございました!



おわり




2019.02.01 Friday

2019 UKダンス選手権2

「女性は男性のリードについていけばよい」

この言葉に何度疑問を感じてきたことか。

 

背番号を付けている男性をうらやんだこともある。

女性じゃなきゃ良かった・・・そう思ったことだってある。

 

でも海外に来て、そんな気持ちが奢りだと思い知らされた。

 

青筋を立てて、その1曲に全力をぶち込んでくる男子

そこに噛み合っていくパワフルな女子

 

男?女?そんなの関係ねえ。

フロアで少しでも萎縮した瞬間に負ける。

己が踊れ!最大限に。

 

イギリスのフロアは、それを私達に教えてくれる。

 

 

ポエムちっく。笑

まあとにかく、あっちの試合は熱量が別格なんですよ。

選手なら絶対プレイヤーとして行ったほうがいい。

観る専の方も、生で見ると全然違うんでビックリすると思います。

 

リード待って・・・とか、言うこと聞いて・・・とか、

まあ、よく自分でも生徒さんにレッスンで言ったりしますけど、

なんかしっくり来てなかったんですよね。

リード&フォローって、もそっと深くて面白いもんなんじゃかろうか。

漫才の掛け合いもそうだけど、お互いが畳みかけるような前向きなものなんじゃないかって。

競技と社交じゃギアは違うかもしれないけど、根本はきっと一緒。

 

今回はそこらへんでピカーっと来るもんがありまして、

UKのフロアで踊ることがとても楽しみだったんです。

結果というか、自分の「変化」への期待ですな。

 

20190129_2751542.jpg朝イチのフロア。練習できるぜ!

 

さて、結果やいかに。

 

1日目、ライジング。

踊り終わってすぐ、泣きそうになる。変わってない・・・変わってないじゃん。

1次予選落ち。

 

2日目、モダン本戦を観戦。

シード選手が踊り始めた瞬間、泣きそうになる。美しい・・・美しいよ。

 

3日目、ラテン本戦。

背番号1番!

やれることはやる!

1次予選で落ちて泣きそうに・・・いや、ホントに泣きました。

苦笑

 

20190129_2751538.jpg会場前。太陽が目に染みるわ・・・ってあれ?観覧車なんかあったっけ?

 

海外の試合で涙出たのは初めてですねえ。

自分に期待してたんでしょうね。

心底がっくり。

でも。

何かつかめた感じはしっかり持って帰ろう。そして練習しよう。

そう心に決めて、本戦を最後まで観戦しました。

 

その他の選手の結果は言わずもがな。↓

https://www.dancesportinfo.net/Competition/UK_Open_2019_40224/Professional_Latin_618810/Results

 

日本選手、なかなか厳しいです。

しかし当事者である私たちに、他を語る言葉などございません!

己の鍛錬!以上!

 

 

試合以外は、

友達の韓国選手の部屋に遊びに行ったり。

20190129_2751570.jpg飲みニケーション。

 

トッポッギ作ってくれました。

美味しい。けど激辛!

20190129_2751540.jpgシェフKiwon。格好が大事って、スーパーの袋を被り始めた。笑

 

あとは、選手御用達の中華屋さんに連れて行ってもらったかな。

そして、最終日にはAI田先生の部屋で宴会。

 

ちなみに、ボーンマスで宿泊したのはお安めホテル・・・クロイドンでいいとこ泊まったからね・・・。

暖房が効かず(すぐ止まる)

シャワーが細い線のようで(目を凝らさないと出ているお湯が見えん!)

照明が半分切れてる(部屋に来たAI田先生がドン引き)

受付のお兄ちゃんに簡易ヒーターを借り、シャワーヘッドを外し、暗いのは慣れてしまえば(!)どうにか快適に。

 

あっという間の4日間でした。

 

 

よく比呂志が言うんですが、

留学はドラゴンボールで言う「精神と時の部屋」に来るような感じなんですよね。

全力で"今やりたいこと"に集中する感じは、何度体験してもいいもので。

支えてくださる皆様には、本当に感謝しかないです。

ホントさ、みんな頑張って外行こうよ。

このブログ、少しでも安心して旅立てる選手が増えるようにって書いてるんだから。

 

決して若手ではない私たちの目指している「変化」。

日本の競技ダンスや社交ダンスが面白くなる"何か"にきっと繋げてみせる。

 

 

今回は、初めてkaoringさんに写真をお願いしてみました。

20190130_2751913.jpg頑張りが顔に出るタイプ。

 

やっぱり撮るのうまいなあ・・・本当にありがとうございます!

(ちなみに、Kaoringさんのその他の写真はこちら!https://www.facebook.com/kaoringworksphotography/)

 

 

おわり

・・・となるはずが、実は。

今回ちょっと寄り道してきたんですよね〜〜

 

 

ちょびっとだけ、つづく。

 

 

2019.01.27 Sunday

アカデミーでした

1548598246761.jpg
踊ってきましたー

アカデミーのフロアは、どこいっても皆さん応援してくださるので、暖かくて。
嬉しいんです。
本当にありがとうございました。
今年もまたがんばります!
2019.01.25 Friday

2019 UKダンス選手権1

今更ですが・・・

明けましておめでとうございます!

今年も一年、このブログと私たちをどうぞどうぞよろしくお願いいたします。

 

というわけで、イギリスより無事帰ってきました〜

たぶん時差ボケだと思うんですが、眠気が止まりません。

電車を何回も乗り過ごしております。

そして物忘れがひどい。

これも時差ボケのせいです、たぶんたぶんたぶん・・・。

 

ではいつも通りご報告させていただきますね。

 

---------------------------------------------------------------------------

値段の安さにつられて、元旦フライトを選択した私達。

しかし、落とし穴は飛ぶ前にあり。

銀行や行政が28日で閉まっちゃって4日まで開かないから、マジ準備早めにしとかないといけないのに、

誰かが財布なんか落とすから・・・!!

ほんっと、ほんっっと直前までバタバタしての出発となりました。

 

今回のフライトは

行きが、成田 → ローマ → ヒースロー

帰りが、ヒースロー → ミラノ → 成田

でございました。

 

ローマの空港にて、メチャクチャ中国語で話しかけられた比呂志。

20190124_2748843.jpgニュウ・メガネのせいかね。

ここでの手荷物検査で、榊は荷物入れたカゴ1個分そのまま置いてきてしまいました。

お気に入りのマフラー・・・さようなら・・・。

 

ヒースローについたのは1日の夜遅くだったので、その日は空港近くのホテルで1泊。

持って行ったお出汁のスープ(正月感)飲んで就寝。

これは運転する比呂志にとっては、とても楽だったみたいです。

 

明けて2日、レンタカー屋さんで車を借りてクロイドンへ。

会社はAlamoです。

今までで一番良かったなあ・・・早くて親切。

まあ人によるんでしょうけども。

 

この後は基本的には車で移動してましたが、

ロンドンのセントラル方面へ行くときは、駐車場がない&高いので電車なんかも割と使いました。

(私達が)初めて行くスタジオもあったり。

 

だいたいの場所の相関図は過去ブログよりどうぞ。

このたびはこんな感じの行動範囲

map

改めて車以外を使ってみると、オイスターカード(日本で言うsuica)googleマップ(神アプリ)があれば、結構色々簡単に行けるなあと。

時間の制約はありますが・・・。

車は借りずに、バスやトラムを駆使して移動する先生も少なくないです。

そこら辺の情報、いつか聞いてまとめてみたいですね。

ちなみに、uber(民間タクシーサービス)もイギリスでは使えまして、一回ピカデリーから乗って帰りましたが23£くらいでした。

 

イギリスについて結構すぐのころ。

ピカデリーのMeridien Hotelで、コリン先生のダンスキャンプに参加してきました。

レッスン受けているカップルも多数。

ここ、ホテルのスポーツジムの中にフロアがありまして。わかりづらかった〜

3回くらい通り過ぎてしもた・・・

20190125_2749195.jpgここの外を出ると普通のスポーツクラブ。

 

電車、色んな乗り換えがあったけど、イーストクロイドンからの道が一番早かった感じ。

20190124_2748845.jpgSouthern Railwayと比呂志

 

そしてレッスン+ダンスキャンプ(レクチャー&踊りこみ)という、一番激しい日に榊が誕生日を迎えました。

ケーキ買ってから踊りこみ参加したの初めてやで。

ロンドンで有名なケーキ屋さん情報は、妹からのタレこみ。

20190125_2749193.jpg疲れてる。笑

 

キャンプ以外は、MATICOJJ DANCEOPTIONSでレッスンを受けたり

ラトリッシュOPTIONS朝開放で練習したり。

あとは夜の練習会ですね。

 

OPTIONSにてシカモア先生!

20190124_2748860.jpg後ろのピース誰じゃ。

 

初・JJDANCE

20190125_2749198.jpg駐車場は近くのSainsbury'sの上がよろしいかと・・・。

ここで練習会を金曜の夜やるって書いて貼ってあったから、

行ったらやってませんでした・・・涙。

誰か情報くんろ。

 

 

そういえば、突発的に一回だけSD会(スターライトダンサーズ・イギリス会)開催しました。

一緒に持ち寄りご飯食べて、スイスでトランジット待ってるA馬先生に嫌がらせの様な電話しただけ・・・笑

20190125_2749200.jpg顔出し確認まだなので、光らせてみました。宇宙人。

 

今回のお宿、すげ〜広くて綺麗だったんですよね。

20190124_2748847.jpg東京に帰ったら絶対住めないレベルのマンション。(哀)

 

 

毎日毎日、ダンスしてご飯食べて寝ての繰り返し。

確実に疲労は蓄積していますが、幸せだ!

自分の成長を少し感じる、幸せだ!

そして比呂志が料理に目覚めたよ、超幸せだ!

 

 

ほんのチビっとくらいは世界に通じるダンサーへ近づけたかしら・・・そんな淡い期待を抱いて試合へ向かいます。

 

 

次回・ボーンマス編です。

つづく。

2019.01.10 Thursday

留学折り返し

1546862332510-180x320.jpg
お久しぶりでございます。
イギリス来て10日たちましたー。
5日間くらいかかって、やっと時差ボケ消失しまして、現在はもうイギリスの人です。笑
落ち込んだり、ハッスルしたり、時間があっという間に過ぎていく…
経験は大事ですね。
支えてくださる皆様、本当にありがとうございます。

今週末は小さい試合に出て、月曜日にボーンマスへ移動です。

I want to leave my life on the floor.

英語あってるかどうか知らないけど、まぁそういうことですな。
各国のヤングよりは重めの目標…。
頑張ります。

写真は、ピカデリーに向かう電車の中。
色白比呂志とホウレイ線を気にする榊でございます。
2018.12.31 Monday

渡英のおしらせ

気がつけば、もう31日。

最後の最後で色々ありまして(詳しくは本人に聞いてください・・・)、ギリギリまでバタバタ!

今やっとブログ書けています。

今年も、小山比呂志と榊美央を応援してくださいまして本当にありがとうございました。

 

2019年は、お正月から3週間ほどイギリスへ行ってまいります。

お客様には大変ご迷惑をおかけしますが・・・頑張ってきますので!

私たちのこと忘れないでくださいっ・・・。

渡英中は、おそらくツイッターのほうが情報更新するかと思われます。

良かったらフォローしてくださいね。

https://twitter.com/myochoo

 

帰国後、

1月28日月曜日には新春フリーダンスパーティーを開催いたします!

 

直前対策!初心者講習会 17:00〜17:50(¥2,000)

新春フリーダンスパーティー 18:00〜20:00(入場料¥1,000、プロと踊るダンス券¥200/1曲)

 

今回は、あの人もアテンダントで参戦?

詳しくはまた1月に!

20181231_2736589.jpgヒント?っていうのか?

 

 

来年も、思いきり楽しく!踊っていきたいです。

どうぞどうぞ変わらぬご声援をお願いいたします。

 

それでは。

皆様にとって素敵な新年となりますように・・・

良いお年を!

 

小山比呂志

榊美央

2018.12.25 Tuesday

2018 クリスマス・ダンスパーティー&Kiyoshinta Dance Party

この前の土曜は、スタジオでのクリスマス・ダンスパーティーでした。

師走のパーティー集中時期。

発表する人より見てる人のほうが少なかったらどうしよ・・・なんて思ってましたが、

たくさんの方にご来場いただき、本当にありがたかったです。

 

20181225_2733676.jpg今年購入・ビッグツリー!

 

今回はオープニングショーからスタート!

christmas party openingこのままお一人目の発表に繋げちゃった

 

大変だったけど、楽しかったです。

反省点はたくさんありますが・・・次回に必ずつなげます!

発表してくださった皆さま、ご来場の皆さま、本当にありがとうございました。

また来年来てね!笑

 

 

明けて次の次の日クリスマスイブは、ロイヤルパークで二宮先生と柳橋先生のジョイントパーティー。

とてもとても豪華で素敵なパーティーでした。

お二組のダンス、間が本当に素晴らしく。

越えられない大きな山です。あんなダンスを踊りたい。

 

お客様は堂々とした演技で大成功でした。

踊り終わって帰っていくときの、お客様の笑顔がとても嬉しかったな〜とは比呂志談。

本当にありがとうございました。

 

プロデモのほうは、初めてレディース・フォーメーションというのに参加させていただきまして・・・

(そのために朝7時に会場入り)

楽しくて!

張り切りすぎて皆さんにご迷惑おかけしてしまったカモ。

はは。

そして安定の写真撮り忘れ。

打ち上げの時のレディース(の半分)

20181225_2733678.jpgみんな顔ちっちぇーな!おい!

長かったけど素敵なクリスマスの一日になりました。

 

残るパーティーはあと一つ!

頑張りま〜す!

2018.12.21 Friday

アカデミーにノミネートされました

来年1月27日に開催されます、

第40回東京ボールルームダンスアカデミーの

東部日本ダンス連盟優秀選手賞にノミネートされました。

 

いや、まっったくノーマーク(?)でして・・・

ノミネートされたと電話がかかってきたときは、心底びっくりしました。

表彰していただけるなんて、本当にありがたいことであります。

心込めて踊らせていただきます。

イギリス帰りでイケイケになってるはずなので。

 

そうなんです。

 

久しぶりにUKダンス選手権に参加してきます。

お正月からビューンとイギリス行きまして、22日に帰国予定です。

生徒の皆様には、とてもご迷惑をかけてしまいますが、どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

頑張って吸収してきます〜

 

本当はUKに備えて身体づくりしたいとこなんですが、この時期はね・・・むーりー。

せいぜいウォークとデモの練習が関の山。

パソコン打って、曲編集して、振り付け作って、買い出し行って、弁当屋に電話して、ナレーションして、DJして・・・

なんか後半がカオスですが、そんな感じです。

そして深夜に一人、半分サンタの格好しながらスタジオでブログ書くっていうね。

もう帰りますけどね。

 

ああ!アカデミー用の写真を送らなくては!

それでブログ書かなきゃって思い出したんだった・・・笑

 

お客様にいただく差し入れが、本当に心と体に染みいるこの頃。

そのおかげで生きているといっても過言ではありません。色んな意味で。

ありがとうございます!

 

さあ!

帰って寝よう・・・(その前にご飯食べよう)

 

2018.12.13 Thursday

プリンセス・ドリームキングダム

先週の日曜日です。

at 横浜アートグレイス・ポートヴィラ。

 

「ダンス未経験でもプリンセスになれる!

専用のダンスレッスンを受けたら、豪華な会場で華やかなドレスを着て踊りましょう。」

 

そんなコンセプトの新しい試みでした。

ダンスレッスンは格安だし、ドレスは社交ダンス用のものではないものの、かなり安く借りられます。

会場は綺麗だったし、照明も音響もカメラマンもヘアセットもプロがスタンバイ。

ビュッフェ形式だけど、美味しい料理もついてる。

豪華すぎて裏方が心配になるレベル(!)の、素敵なパーティーでした。

 

そして・・・

女子はやっぱり照明浴びると変わりますね〜〜

リハーサルからずっと見ていた(裏方兼だったので)のですが、

ダンス発表が初めての方でも、ピンスポ当たった時の表情がとても良くて。

プリンセスってなれるもんなんだな・・・としみじみ。

こういう経験、きっと悪くないと思う。

 

あと企画として良かったのが、シークエンスダンスの講習&実践タイムがあったことです。

円になってグルグル・・・

発表した方以外も楽しそうに踊ってらっしゃいました。

プリンセスダンスthe 舞踏会!

 

最後は、プロのショータイム。

USJダンサーの本物〇ナ雪と、私たちのルンバです。

コンセプトとしては、私たちのダンスいらないんじゃない?って感じだったのですが・・・。

たぶん、主催の先生が社交ダンスがこんなものだって見せたかったんだと思うんですよね。

その思いを(勝手に)受け止めて、心込めて踊らせていただきました。

ありがとうございました!

 

主催の小川先生・麻由先生、超大変だったと思います。

誰もやったことがないことを形にしたんだもん。

少しでも助けられたなら良かったけど・・・。

心からお疲れさまでした。

 

次回のプリンセス・ドリーム・キングダムは6月!

初心者の方は、やってみたら本当に楽しいと思いますよ。

 

20181213_2726676.jpg

Powered by
30days Album