ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019.06.23 Sunday

ダンススタジオオカザキ・ホームパーティー

1561211338563-288x512.jpg
まあ、私くらい?になりますと、こんな顔で電車乗っても無問題なわけですが。

昨日はいつもお世話になってる、ダンススタジオオカザキのホームパーティーへ参加してきました。
たくさんダンスタイムで皆さんと踊って、その後はプロデモを踊らせていただきました。
ホーム中のホームなわけですから、暖かい空気のなか、かなりリラックスして表現できたように感じています。皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

暖かい応援と励ましの言葉、胸にしっかりいただいいて、これからも精進精進。
どうぞよろしくお願いいたします。
2019.06.21 Friday

準備が好き

もうタイトル通りなんですけれども。

前段階が好きなのです。

何かが始まる前の部分が。

遠足も運動会も、ダンスの試合もショーも、旅行も恋愛も(←!)。

 

昔は、与えられたことをどうこなすか・・・という計画の部分が単に好きで、

夏休みの勉強とか自由研究も全然苦ではありませんでした。

(しかし、なぜか余裕で終わらせた記憶はない。)

だけど大学に入って、ちょっと変わったかなあ。

私が選んだ学科は、庭とか公園作るための図面を引くところで。

要は、与えられたものをこなすだけでは終わらなくなったんですね。

自分で線を描く理由を見つけて、形にしなくちゃいけない。

これはホントに有益でした。

丁寧に調べ考えていく(もしくは仲間と議論してる)と、無からポッと何か出てくるの。

フワフワしたそれを、なくさないよう大事に〜大事に〜形にする。

超楽しい。

結局、その道ではプロになれなかったけれど、この感覚はすごく今生きてる気がする。

ダンスの振付とか、構成とかね。

 

 

で、なんでこんな話してるかって?

 

 

私、今、台本書いてまんねん。

 

 

実は、今年の9月23日(月祝)にダンスパーティーを企画してまして。

新しい雰囲気にするべく、構成と台本から刷新しようと思ってるんです。

こうなるとね、小説家とか本当に神様レベルなんだなと痛感。

そして、自分のライブラリーとボキャブラリーの貧弱さに愕然としております。

ねえ・・・これ終わるの・・・??

無の部分をいまだ漂っております。不安。

 

まあだから、このブログ書いてるんですけど。

ガンバレ榊って自分に言ってる。笑

 

諦めんぞお・・・

 

お楽しみに・・・

 

 

 

 

2019.06.18 Tuesday

2019 北海道インター

初めて行ってきました〜

at シャトレーゼ・ガトーキングダム・サッポロです。

市街地からはかなり離れていますが、とても広い会場でびっくり。

結果は最終予選でした。

準決勝上がれず。

残念ですが、仕方ない・・・。

 

その昔、北海道のキャッチフレーズを募集してまして。

決まったのが「試される大地」。

(2016年からは違うキャッチフレーズに変わってます)

確か選考委員が『北の国から』を書いた倉本聰さんだったはず。

この言葉、私の勝手な解釈だと、″厳しい自然に試される″というより、″自分のやりたい気持ちを試される″、なんだよなあ。

生半可な憧れじゃ、北海道の自然や人のいない環境に耐えられないんですよ。

潰れてしまったお店、結構見てましたから・・・。

子供心に妙に納得したものでした。

 

その″試され″続けている北海道の先生たちが、今回の試合(だけじゃないですけど)を切り盛りしてくれていたわけですが、

色んな所に工夫をされていて、素晴らしかったです。

東京で始まった観戦ツアーをいち早く取り入れてみたり、ロバパンを来場者全員に配ったり(これはたぶんスポンサードをとった??のかな?)、練習時間をプロとアマできちんと分けて提供してくださったり。

SNSも積極的に活用されているし。

東部の試合も含め、社交ダンスの世界は転換期に突入していると思うのですが、

まず変化しようと行動されていることをとても尊敬します。

話はそれから、なので。

私はまだまだだなあ。

 

長い長い冬を終え、あたたかく過ごしやすい季節にやっと入る6月ごろは、道民にとっても格別な季節。

そんな時期に、比呂志君と一緒に参加できてよかった。

次はもっと良いダンスを提供できるよう、精進したいと思います。

温かい応援、本当にありがとうございました。

 

2019.06.11 Tuesday

2019 日本インターとさよならカリベ

先週末は日本インターナショナルダンス選手権でした。

at 日本武道館。

私達は土曜日のプロラテンに出場しました。

 

日本インターは、海外の選手と審査員を招聘して行います。

今回はWDCのワールドランキング対象試合になったので、招待選手以外も何組か来日しましたね。

(思ったよりも少なかったなあという感じではあるのですが)

上記のことに関しては賛否両論ですが、私はわりと賛成派。

どんどん来てもらって構わないと思ってます。

この先を考えたら、海外の試合との落差がなくなるほうが良いと思う。

どんどん交わっていかないと・・・。

 

私たちの結果はというと、最終予選まででした。

まあ例年通りなのですが、今回はお互いにとても集中して踊れたんですね。

なので実は残念。

上がれるかな〜って思ったんだけどなあ。

次の北海道インターでも、引き続き頑張っていこうと思います。

 

・・・で、ですよ。

さよならカリベって何よって話です。

え〜ここからちょっと長くなります。

 

 

 

 

さかのぼること20年近く前。

社交ダンスを始めたばかりの大学生・榊は、どうしてもサルサというものを踊ってみたくなりまして。

六本木のサルサバーを探して、行ってみたんです。

 

一人で。

 

・・・頭おかしいでしょ、この時点で。笑

寂しいじゃん。っていうか危ないだろっていう話。

でも当時の榊さんは、そういう場所にはナンパとか男女の概念があるということ自体、全く気が付いておらず。

六本木という場所がどんなとこなのかも、全く知らないし。(当時は千葉県民)

ただただ・・・本当に、ただただ踊ってみたかったんですね。

今より貧弱なインターネットを駆使して、なんか良さそう?って思って行ったのがサルサバー・カリベで。

実は、サルサ界隈では比較的ナンパ派の少ない、踊れる人が多いと有名な場所だったのでした。

 

六本木のちょっと一本入った路地の奥。

大きなビルの2階・・・これまた奥のほう。

手前に怪しげなロック?のバーがあったりして、本当にここでいいのかなってドキドキしながら歩いたのを今でも覚えています。

小さな入り口の前に、人がたむろしていて。

ラテンの音楽が駄々洩れで聞こえてる。

 

20190611_2823948.jpg現在の入り口。昔は奥にコインロッカーがあった気が。

 

初めてなんです、とか言いながら入り口で1300円払い、ワンドリンク券もらって中へ。

そこは、たくさんの人が組んで踊り乱れている初めての空間でした。

とにかく人が多くて、熱気がすごかった!

有難いことにいろんな方が誘ってくださって、何曲か踊ることができました。

 

ここで、榊は運命的な出会いを果たします。

(比呂志ではない。笑)

そろそろ帰ろうかなと思っていた、終電近く。

バーカウンターに座っていた、異国のおじいさまがダンスに誘ってくださったのです。

言葉は全くわからないんだけど、密着するホールドではなく両手を前に出してくださったので、二人で手をつないで踊り始めました。

これがね。

本当に素晴らしかった。

彼が感じているリズムが、両手を通して伝わってくる。

フロアに流れている音楽と、おじいさまのリズムの融合が心地よくて楽しくて。

夢中で一緒に踊っていたのでした。

 

ああ、ペアダンスの良さってココなんだ・・・

 

電撃の様にそんな思いが、榊を貫きました。

 

実は、この感覚を得られたからこその、今、なんですよね。

一人で踊る楽しさだけじゃなく、共有する楽しさも知ってしまったこの時から、私の社交ダンス人生が始まりました。

本当に神がかった瞬間だったと思う。

その証拠に、そのおじいさまとは二度と会えなかったもの。

 

 

そんな私の分岐点を作ってくれたカリベ。

実は、今日(2019.6.11火曜日)で閉店なんです。

いつも私の競技用ヘアセットをしてくださる忍さん(実はラテンダンサー)に、この話をしたら、

閉店前に一緒に行ってくださることになりまして。

(予定がお互いタイトで、日曜日にちょっとだけ・・・となりましたが)

忍さんの旦那様も一緒に3人で、ラスト・カリベ!

 

20190611_2823950.jpg空いてたな〜。でも男性がたくさん!いっぱい踊ってもらいました!

 

ある意味、保護者つき(笑)だったので、超リラックスして楽しめました。

忍さん、旦那様、本当にありがとう・・・。

20190611_2823946.jpg

 

一人で来ていた年配の男性。

せっかく誘ってくださったのに、全然私がステップわからなくて。

「ごめんなさい〜」って言ったら

「楽しかったらオールオッケイ!」ってニカッと笑ってくださいました。

ダンスを楽しめる方は、本当に素敵ですね。

私も、原点回帰な気分でした。

 

 

今頃、最後のダンスタイム始まってるかなあ。

ありがとうカリベ!

さようならカリベ!

また会う日まで・・・。

2019.05.31 Friday

2019 ブラックプール観戦

DSC_1380-489x367.JPG
今年もしました。
DSI-TV観戦。
そもそも出場してない時点でアウトな私達が、れっきとした?ガヤ選手として、やいのやいの言いながら最新の世界戦を観るというね。
楽しいのよね。
そして、出られない自分がチクッと寂しい。

日本時間22:00から1次予選を見始めまして、4:00頃の4次予選まで見たかな。
モダンのフォーメーションが始まったくらいに始発が動き始めたので、お開きとなりました。
なので、一番盛り上がる準々決勝以降は、まっっったく観ておりません!
ライブでっていうのがいいのだ。
朝が来たらリカルドより布団でしょ。笑


日本選手を応援しつつ、彼らが世界の選手のなかでどう見えるのかを見ています。
課題はなんだ。
私達に足りないものはなんだ。
そして、自分が美しいと思うものはなんだ。

…まじめ!笑
実際は全然こんな固い会話してないですけどね。
まあそのままなんて書けませんよ。
そういうのが楽しいんですよー。
うふふふー。
聞きたい方は、ぜひ来年…やるかどうかわからないけど。(そろそろ出たい)


今年はDSI-TVの調子が非常に悪く、ちょうど観たいところがしばらく繋がらなかったり、ちょっとがっかりしました。
なので、マンスリー入会して皆で観ましょう!とは言わない!笑
けど、¥5000弱で観られるよ!
一ヶ月間は過去の動画も楽しめます。


お付き合いいただいた先生方、本当にありがとうございやした!
がんばろうねぇ。
2019.05.29 Wednesday

2019 C級スタンダード

ダンス界はブラックプールトーク満載のなか、ひっそりと参戦。

先週の日曜日ですね。

at 後楽園ホール。

 

最終予選でした。

初めて行った〜。

運良かったなあ。

でも、練習よりも試合での1ラウンドのほうが、もらえる経験値高いのを実感できました。

マグレだろうがなんだろうが、残れてとても良かったです。

本当にありがとうございました。

そして、会場のいろんなところから「比呂志!」「美央!」の応援が・・・

ありがとうございますありがとうございます。

 

最終予選で他の選手のヒールが私のヒールの中に入りまして(わかりづら)。

どうにも踊れず、コケざるを得なかったのがとても残念でした。

コケた上にヒールも履きなおすから・・・時間がもったいない・・・!

実はラウンド重ねていく途中で、ヒールが緩くなってきたように感じてたんです。

(ハイヒール履くと、一時的に足小さくなるから)

合間でバンドを買うかちょっと迷ったんですが、見た目が良くないって思ってヤメたんだよな〜〜

買えばよかった・・・。

相手の選手さんにも申し訳ないことをしました。

ちなみに現在、それのせいで足の甲を軽く捻挫するという、トリッキーな怪我をしております。

 

 

次は日本インター!

ラテン!

ガンバります^^

2019.05.21 Tuesday

大雨の中

今日は本当にすごい風と雨。

傘はオチョコになるし、足は濡れるし、髪はクリクリになるし。

お客様もキャンセルの方がチラホラ・・・危ないですからね。

 

そんな荒天の中、お世話になった先生の訃報が届きました。

組んで初めて習いに行った先生。

(比呂志君は前のパートナーさんと通ってました。いつもラテンを習ってたんですけど、モダンのレッスンを本っ当に初めて受けたのはこの先生だそうで。PPからナチュラルターンやってメチャクチャ怒られたんだって。はは!)

しかし、習い始めて何年かで先生が脳梗塞で倒れてしまいまして、レッスンできなくなってしまったのでした。

快活でスケベじじい(失礼!)で頭がツルツル。

ヒートアップするとゆでだこみたいになっちゃう。笑

でも、本当はきっと繊細で優しい先生なんだろうなって。

当時の私はダンス界にとても疎く(まあ今でもそんなに詳しくないけど)、その先生がどれだけ偉いかとか選手時代の結果も全く知らなかったので、人と人として接してそう思ったんですよね。

習えた時間は短かったけど、大切な出会いでした。

 

なのでとても寂しいです。

きっと比呂志君はもっと寂しいだろうな。

2人でお別れに伺えたらいいなと思っています。

 

 

大人になってからのほうが、人生って色濃くて楽しいですね。

どんどん進んじゃって、戻れないんだけど。

 

S先生。

私達に関わってくださって本当にありがとうございました。

2019.05.16 Thursday

おらの連休がおわりました

10連休+北海道・・・

5月の企画が無事に終了いたしました。

ご参加いただいた方々、本当にありがとうございます!

やっと一息つけましたので、プレイバック!!

 

4月27日土曜

SD(スターライトダンサーズ)Brilliant Night 2019

at ホテルメトロポリタン東京(池袋)

初めての大きな会場でのデモに大緊張のお客様も、比呂志君とトライアルに初参戦のお客様も、本番は大成功!

私はフロアの外でお祈り&応援してまして・・・一緒に緊張しました。笑 

本当に良かったです。

プロデモはソロでサンバを、チームマッチでルンバとジャイブを。

応援が温かくてとても嬉しかった!

ありがとうございます。

また、学連同期の仲間が引退のデモンストレーションをしたり、選手控室に子供がたくさんいたり、

時の経過を感じる時間でもありました。

人生って進んでいくんだなあ・・・しみじみ。

 

 

4月28日日曜

ジャパントロフィー

at 大森ベルポート

10ダンス選手権との併催です。

今年は最終予選で、しょんぼり。

終わってから、今年引退をし結婚するアヤちゃんのお疲れさまでした会を有志で。

試合の時ぐらいしか集まれないのです・・・。

20190509_2804813.jpg

なんか全然実感わかないなあ。

フロアで会えないなんて、やっぱり変な感じであります。

 

 

5月1日水曜〜5月3日金曜

初心者向けのパーティーは、残念ながら人が集まらずクローズ。

まあもうちょっと宣伝しないと無理か・・・

でも、特別プライベートレッスンにはチラホラと習いに来てくださる人が。

ありがとうございます!

 

 

5月4日土曜

ソロ・ラテンダンスのクラスを行いました。

ウォームアップから8ビートを刻むリズムトレ、ジャイブの基礎リズム練習と一気に。

振付はスロージャイブにしましたが、かなり汗をかいていただけたのではないかと思います。

最終的にはみんなでアフロ被って踊りました。笑

日々の雑務から離れて、気分転換になって楽しかったとのご意見も。

少しでも役に立てたのなら、有難き幸せです。

今後もこういうクラスをポツポツとやっていこうかなー。

 

 

5月6日月曜

スペシャルゲスト・アテンダントの加治屋先生と清水先生をお迎えしてのフリーダンス★ミニパーティー

たくさんの方がいらっしゃいました。

お話ししたり、踊ったり、マンボしながらみんなで笑ったり。

20190516_2809158.jpg

温かい空間になったのは、ご来場の皆様のおかげです。

本当にありがとうございました。

20190516_2809156.jpg

加治屋君、舞ちゃん、大人気でした。

がーさす!(笑)

 

 

5月13日月曜

北海道・旭川にて、ソロラテンダンスのクラスを開講。

at スタジオホッパーです。

高校の友達や、そのお友達や、前回来てくださった方、そして通りがかりの方(笑)・・・

ご参加の半分が初心者の方でしたが、しっかりスロージャイブ踊れました!

皆楽しそうだったな〜。

私は「ダンス大好き!なのに全然踊れない・・・」というところから、こんなとこまで来てしまってるクチなので、

劣等感を感じないで楽しく踊ってもらいたい!といつも思ってまして。

そういう気持ちが通じると、この上なく幸福な気分になります。

ご参加の皆さま、楽しんでくださってホントにありがとうございました。

またやるじょ〜。

 

 

と、まあ大急ぎで振り返りましたが。

総括して一言にすると

 

感謝

 

ありきたり・・・笑

でもそれしかないですよねえ。

 

なくても生きていける、the第3次産業の私達。

欲してもらえて初めて仕事が発生します。

なので、企画に乗って楽しんでくださると、ほんっとうに嬉しい。

もちろんイベントとしての反省点はたくさんありますが、

今までそれなりに勉強したり頑張ったりしてきたものを、どうにか何かに還元していきますので・・・。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 

2019.04.25 Thursday

教習所の日々。序章。

榊の運転免許取得ロード、第1段階の後半にやっと入りました。

車の運転の仕方を大まかに覚え、これから確認等々の内容を詰めていくところ。

実技は8コマ終え、仮免の試験まであと4コマかな。

 

で、ですよ。

今までの実技、コマごとに違う先生だったんです。

先生ごとのクセが・・・クセが!

 

車乗る前の模擬授業だったから、全く話さなかったサラリーマン風先生

メッチャさわやかな青年先生

やり手ウーマン風厳しめ先生

ハンドル切るタイミングだけ淡々と教えてくれるベテラン先生

まつげパッチリ教科書カッチリの超可愛い女の子先生

背もたれ45度傾けヤンキー風先生

MT車とAT車の違いを話し始めたら止まらくなったおじ様先生

そして、ちゃんと教えてくれてなかったらしく、他の教官に軽くディスられる印象薄めの先生(私のせいか。ごめん。)

 

一番印象的だったのは、話止まらくなった先生ですかねえ。

車に乗る前は全然目を合わせないのに、車に乗った瞬間目を見て話してくれるんですよ。

車内は彼のテリトリーといったところ?

しかしながら、しゃべり続ける先生に合いの手をいれながら運転するのは、初心者には中々の修業・・・。

(へえ!すごいですね!ホントですか?等々)

ちゃんとチェックしてくれてたのか、多少の疑惑が残っております。苦笑

まあ、先生楽しそうだったからいいか。

一応次の段階に進ませてくれたし。

 

 

同じ教科書を使っていても、やはり人によってできない理由は違うわけで。

それを探りながらアドバイスをし、慣れるために可能な限り何度もトライさせる。

まんまダンスのプライベートレッスンだな〜と思うんです。

ちなみに相性の良し悪しもありそう。

話す言葉はあんまり良くないけど、メッチャわかりやすかったのはヤンキー先生だったし、

緊張で止まらなかった動悸が、ベテラン先生のレッスンです〜っと落ち着きました。

まあ今のところ嫌な思いはしてないし、特に先生の希望は出さずにこのまま進めてみようかな。

それに。

受ける側になったことで、言葉の違いで受ける印象の変わり方など、違った意味でも勉強させていただいておりやす。

新鮮〜

 

 

まだまだ道のりは長いのだ!

学科もがんばろう・・・

2019.04.19 Friday

要救助・WordPress難民がここに。

おやまダンススタジオのホームページですが、

現在、うまく表示できなくなってると思います。

すべては榊が不用意にPHPの更新をしたせいでありまして・・・。

 

いや、ちゃんとバックアップはとったんです。

それができるプラグインをいれて。

で、なんかうまくいかないから元に戻そうって思って、ファイルを上げようとしたら

「ファイルの大きさの上限を超えてます」だと。

有料プランじゃないと無理・・・ってあなた!

詐欺か!

聞いてないよ、そんなこと!

 

後悔先に立たず。

 

というわけで、ネットで同じような症状の方を探し、やり方を見ながら内部ファイルをいじってるんですが。

迷路に入っちゃって、全然抜け出せないの。

あれを直したら今度はこれが!みたいな。

 

つらい。

マジつらい。

 

今、妹にヘルプを出しているところでございますが、

誰か詳しい方おりましたら、榊に教えていただけると幸いです。

 

Powered by
30days Album