ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
2020.02.18 Tuesday

キッズ・チアダンスのクラスが始まります!

あれは去年の夏のことです。

背広姿のシュッとした男性がスタジオにやってきました。

「なにかの営業?」と思いつつ話を伺うと、

キッズ・チアダンスのレッスンをできる場所を探しているとのこと。

 

チアダンス・・・?

 

比呂志と二人で初めて伺ったチアダンスのあれこれは、大変興味深いものでした。

 

飛んだり跳ねたりする部門(チアリーディング)以外のダンサブルなものをチアダンスと呼ぶこと。

チアダンスはあくまでも「チア」であり、自分の為だけに踊ると良いダンスにならないこと。

外へ対してだけではなく、チーム内の礼儀や応援しあう心が不可欠であること。

そして、日本でも海外でもコンペはあること。

(そしてとても盛り上がっている)

・・・

 

その男性はとても真摯に話をしてくださいました。

そして、私達の世界の話も楽しそうに聞いてくださいました。

 

 

素直に、面白いなあと思いました。

そして、一緒に仕事してみたいなと。

私たちの理想のダンススタジオは、「違う世代や違うダンスを踊る者同士でも、互いにリスペクトを持って関わりあえる場所」です。

今まで単発で他ジャンルの特別レッスンをやってみたり、ダンススタジオと提携してみたりしてみたけれど、中々近づけなかった境地。

もしかしたら、少しそこへ向かえるかもしれない・・・。

条件が合えば、ぜひここを使ってくださいとお伝えして、その後いろいろやり取り。

ついに今日を迎えました。

 

4月からの本格開講に向けての体験会です。

 

 

今日は初日でした。

とっても可愛い子供たちが4人、お母さんや兄弟と一緒に来てくれました。

3月の体験会にはもっと多くの予約が入っているそうです。

レッスンは、夏に来てくださった男性の奥様が担当。

チアダンス界ではとても有名な方だそうで・・・でも、その情報がなくても、素敵な先生なのは一目瞭然でした。

雰囲気・クラスの進め方、じっくりはもちろん見られなかった(お邪魔しちゃうから)けれど、とても勉強になりました。

 

私たちは、場所を貸しているだけの関係ではあるのですが、

ぜひ盛り上がってほしいなと思っています。

 

3月は2日間、開催します。

興味がある方がお近くにいたら、ぜひ!

 

3月3日(火)、17日(火)

15:45〜16:45

おやまダンススタジオにて

※先着順

体験会ご参加お一人につき¥1,000

 

お問合せ

株式会社レゾナス・アンド・パフォーマンス M's Dance Arts

cheer_info@resonance-performance.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.02.14 Friday

蒲田で会ったモロッコ人の話。

黒湯温泉入りたいな〜なんて、ふと思いまして。

仕事終わりそのままに、池上線に乗って蒲田へやってきました。

 

比呂志と組んでおやまダンスに勤務するまでは、全く縁のなかった蒲田。

ちょっと神奈川の香りがする大田区の大きな街です。

いつも行く温泉は、駅から歩いてすぐ。飲み屋やパチンコ屋の中に鎮座してます。

(なんなら経営母体もパチンコ屋さん)

 

急に思いついて来てみたけど、替えの靴下くらい買うか〜なんて思って、駅の目の前にあるドン・キホーテへ向かいます。

欲しいものがあるけれど、山手線の駅まで行くのは面倒くさい・・・そんな時に御用達のお店。

24時間営業!!

駅へ向かって開いた入り口には、安売りの洗剤・衣料やお菓子、はては焼き芋まで!溢れるように置いてあります。

カオス(けっこう好き)。

 

その日は夜もまだ早い時間だったので、たくさんの人が出入りしています。

行きかう人をすり抜け、2階の衣料品売り場へ向かおうとした刹那。

背が高い黒人の男性と、一瞬、本当に一瞬目があいました。

別に特別なことではなかったので、そのまま階段に足をかけた瞬間。

声をかけられたんです。

「Can you speak English?」

 

基本的に、私はあんまり無視しません。

よっぽどのこと(パッと見でヤベエと思ったり、死ぬほど急いでるとか)がないかぎり・・・。

渋谷で道を聞こうとして、全員に無視され続けた(東京砂漠!)と泣きそうな顔をして話す郷里の友達を見てから、

一応、第一声はお伺いすることにしてます。

 

なので、今回も「はい?」と応対。

「ちょっとこっち来てくれ(意訳)」と榊をいざなう彼。

商品選びに困っているのかな・・・?

 

1階は手前に化粧品や洗剤などがあり、奥にはお酒やお菓子など食べ物が置いてあります。

黒人の彼はスイスイと奥へ。

冷やしたチューハイ売り場の前で止まって、なんか喋ってる。

(ここから先は、すべて意訳でございます)

 

「私、モロッコ人です。」

「おーモロッコ!モロッコね!」

「来たことある?」

「うーん・・・ないなあ・・・」

「日本人ってお酒好きな人もダメな人もいるんでしょ?」

「まあそうね」

「あなたは?」

「飲む。(たしなむ程度です・・・という英語教えて誰か)

「どの味がいいかな?」

「味?これはグレープフルーツでしょ、これは桃・・・これはすごいアルコール多い(=ストロングゼロ)よ!」

「どれがいい?」

「?」

「もし良かったら、コレ1本飲む時間、一緒にお話ししない?」

 

おお!

 

斬新・・・!

 

 

なんとナンパされてたんですね。

気が付かなかった。

 

ここでちゃんとお断り

「私は今からお風呂に行くのよ。そこでハズバンドが待ってる(本当は待ってないけど)。」

「OFURO・・・」

「あーONSEN・・・違うわ、ホットスプリングね、Hot Spring。」

「ほんと?蒲田に?あるの?」

「そうそう、結構有名よ、蒲田。大田区いっぱいあるよ。KUROYUだよ。ブラックブラック。」

「多摩川に5年住んでるけど知らなかった!」

 

多摩川在住ですか・・・。

 

「僕にも奥さんいるけど、たまには他の人と話したいんだ、わかるよね」

「ん〜・・・そう?」

「あなたは美しい!もちろん旦那さんはそれを知ってるだろうけど・・・」

 

!!

 

You are beautiful !

ゆーあーびゅーてぃふる!

 

色々突っ込みどころは満載なれど、この一言で帳消しにしてしまいそうになる破壊力。

すごいな・・・!

わたくしにそれを!臆面もなく言えるのですね!

見習ってくれ日本男児(比呂志)。

 

いやちょっと待て。

ワシはゆっくり風呂に入りたいんじゃ。

 

彼は、最初から最後まで本当に腰が低く丁寧で、

話してみても楽しそうだな〜ってちょっと思った(Beautifulだし)んですが、

丁寧にお断りいたしました。

「ごめんね、私はお風呂行くよ。話しかけてくれてありがとう」

 

そうして榊はドンキを離れ、無事黒湯に身を沈めたのでございました。

(靴下は買えなかった)

 

ほんとね、美しいとか言われると嬉しいね。

単純だけどね。

ぜひ周りの女子に言ってほしいです、男性諸君。

言葉、大事。

 

 

以上、蒲田で会ったモロッコ人の話でした。

(今日はバレンタインなので、比呂志を褒めちぎらねば)

 

2020.02.10 Monday

2020 ムーアカップ

木曜日の夜、タンニングローションを塗り始める。

なかなか色が入らない上半身のみ。

メイク道具や諸々、足りないものがないか確認。

買うとしたら明日しか時間がないな・・・。

 

金曜日朝、試合直前のレッスンを受けて最終確認。

帰宅して仕事(ダンスレッスン)の前にもう一度タンニングローション。

今度は全身。

手の爪、足の爪も整える。

 

土曜日、最後の練習。

その後は仕事(ダンスレッスン)。

今回は昼からの試合なので、ヘアセットは当日でいいのがかなり楽。

前日ヘアセットだとほぼ寝られないので、あまり嬉しくはない。

晩御飯は比呂志のリクエストでお肉。

私はどちらかというとパスタ食べたかったけど、まあいいか。

 

日曜日、試合当日。

朝普通に起きて午前中のうちにヘアセットへ向かう。

昼から動くので、早めにご飯を補給しておきたいところなのだけど、全然食べたくない。

缶のクリームスープを飲んでみるものの、体に全く染み込まないように感じる。

 

・・・そうか。私緊張してるんだな。

 

身体の外側が固まるんじゃなくて、内側からジワジワと巣くうようなこわばり。

これを不安というのだろうか。

今までにない感覚。

 

いつもヘアセットをしてくれる「いとう美容室」で、お母さん先生がそんな私に気が付いて丁寧にマッサージしてくださった。

とても嬉しく、そして何かが少し楽になる。

コンビニで買った磯部餅がやっと喉を通った。

 

今日は一日プロの試合なので、会場の後楽園ホールはきっと混雑してるだろう。

控室も同上。

シード選手として後からいけるのは楽だけど、荷物を置く場所もないのでちょっと大変。

なので、メイクはヘアセットしながら美容室でさせてもらった。

(ありがとうございます)

 

後楽園ホールは、すでに午前中の試合を終え、ムーアカップの1次予選が始まっていた。

この場所特有の空気・・・木のフロア、暖色の照明。

観客席はまだまばらだが、こもった空気が試合の熱を帯び始めている。

受付開始まで観客席の端で観戦。

ここに自分が立つんだと思いながら・・・。

 

出番の1時間半前にエントリーをし、背番号をもらう。

家から来た比呂志と合流して、荷物を置き(ものすごい端っこにまとめて)、準備体操を各自。

比呂志の化粧をし、自分も着替え、背番号をつけてあげる。

さあ、いよいよだ!

 

-------------------------------------------

久しぶりの試合でした。

ムーアカップ、全種目(4種目)準決勝で終了です。

去年は1種目だけ決勝に行けたので、残念と言えば残念なんですけど、

久しぶりということでかなりナーバスになってまして・・・

この結果いただけて本当にありがたかったです。

 

たくさんの応援を各所から頂きました。

本当にありがとうございました!

パワーになりました!

 

今年最初の試合で、ぶつかったりして怪我をした選手も多かったようです。

(ひどくなってないといいけれど・・・)

やっぱり試合は「戦い」なんだなと改めて。

気を引き締めて、また次に向かいます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2020.02.05 Wednesday

最近の練習

いよいよ2020年最初の試合も今週末に控えまして、

最近の私たちは、踊り込みメインの練習になっています。

わかっちゃいるけど、疲れるから楽しいわけではない踊り込み。

 

そこで使うのが、dsi-TV(インターネット上のダンス動画サイト)なんです、奥さん!

先日終わったUKダンス選手権・準々決勝以降の動画音源でひたすら踊っています。

 

なんで準々決勝以降かというと、そこから生バンドなんですね。

臨場感大事。

しかし、ds-TVのおじさん実況も入っちゃうのが玉にキズ・・・こればっかりは現地に行かないと無理か〜。

日本インターなんかは3予選から生バンドだし、今度の試合で使われるカム&ダンスシリーズのCDもバンド音楽なんですが、

海外のバンドはちょっと音が違う感じがするんですよね。

湿気がないというか軽いというか。

ちょっとうまく言えないのですが。(もうちょっと音楽を勉強しなくちゃだめですね)

 

そういえば、B級ラテンの前はブラックプール・ダンスフェスティバルのバンド音楽で踊りこみしてたなあ・・・

長さが2分くらいあって、曲が長いB級の練習にはちょうどよかったのです。

そういえば。

今回使っているUKダンスのやつは短いんですよ、曲。

短いのに慣れるとあんまりいいことない。

苦笑

今週末大丈夫だろか・・・。

 

いや!

大丈夫!

がんばります!

 

 

2020.01.29 Wednesday

2020 New Year Dance Party

18日土曜日ですね。

毎年クリスマスにおやまダンススタジオで開催しているパーティーを、今年は新年にしてみました。

皆様のおかげで、盛況のうちに終了!

本当にありがとうございました。

 

ついに、当日の写真ができたよよよ〜〜〜!!

(カメラマンさんにお願いしていたのです^^)

 

ということで、ブログにアップです!

 

本当にたくさんの方にきていただきました。

差し入れもいただいちゃって・・・とても嬉しかったです。

↓乾杯の様子!

生徒の皆さんの発表と、私達&椎名先生のダンスのあと、ノンアルコール・ワインにて皆で乾杯!

真ん中は美味しかった差し入れの数々です。

このほかにサンドイッチとお茶を全員にお出ししました。

 

発表会の前後でダンスタイムもたくさん。

(それでも全員の方とは踊れず・・・無念!)

ミキシングも少しですが行いました。

 

ご来場の皆さま、お忙しいところ本当にありがとうございました。

至らないところも多々ありまして、申し訳ないです。

・・・また次につなげます!

ぜひ遊びにいらしてくださいね!

 

日頃の成果を発表してくださった生徒様には、のちほどプリントした写真をプレゼントします。

お楽しみに〜〜

 

(このメデ鯛は、まだスタジオにぶらさがっております。お気にいり)

 

2020.01.28 Tuesday

資格試験

一応、私たちの所属している団体には教える資格というものがありまして。

(教室のオーナーが上位の資格を持っていれば、なくても教えられる・・・のかな?)

比呂志も私も今は2級を持っているのですが、今年1級を受けることにしました。

 

受けることにしました・・・?

今から申込用紙郵送します。

ダメだって言われたらごめんなさい。笑

 

資格。

要は教科書全部キッチリわかればいいだけの話なんですけども、これが結構たいへんなんですね。

一番最初の5級が一番きつかったなあ・・・わけわかんなくて。

もう10年くらい前です。

踊れないし、意味もわからない、というダブルパンチ。

ゲッソリしながら勉強した記憶があります。

 

教科書わからんくても、教えられるとは思うんです。

ただ、ちゃんと勉強すると地力が上がるんですよね。

いろんな生徒さんに対応できるようになります。

5級を取った時に、それはとても実感しました。

もちろん、勉強だけじゃなくて踊れないと意味ないんですけども。(ここは大事)

 

1級かあ・・・難しそ。

やだなあ・・・笑

(面倒くさいのは面倒くさい)

 

3月に講習会があるはず。

とりあえず、郵便局行ってきまーす。

この時代にコピーと書留郵送・・・とりあえずそこは突っ込まない。苦笑

2020.01.21 Tuesday

溶岩○○はじめる。

その日は、なんだかとても身体がこわばっている感じがしていまして。

練習→外のサークル仕事を終え、ちょっと一息ついた夕方のことです。

定期的にお願いしている整体の予約はまだ先だし、どうにかならんもんか・・・

 

あ、そういえば。

 

てな感じで、ポストに入っていたチラシの体験レッスンを受けてみることにしたんです。

 

溶岩ヨガ。

 

簡単に言うと岩盤浴しながらヨガする感じ・・・らしい。

自転車でエッチラ向かった駅近のそのお店は、女性専用で必要最小限の設備だが、掃除の行き届いたとても綺麗な場所でした。

大柄で笑顔がかわいい受付のお姉さんに事前説明を受け、レッツラ・溶岩!

 

暑い・・・

けど、1時間レッスンの真中で休憩入れてくれるからまだ平気。

しかし暑い・・・。

文字通り滝のような汗をかいて終了。

 

このスタジオ、設備に無駄がないだけじゃなく、お客さんの行動にも無駄がないんですよね。

レッスンが終わったとたん、スーッと皆さんシャワールームへ。

もちろん全員は入れないから、並んで順番を待つんですが、私語はほぼなし。

みんな黙々と着替え、ヨガをし、シャワー浴びて帰っていく・・・。

 

そんな修業のような空間がちょっと気に入りまして、その日のうちに即入会してしまいました。

月4回行けるコースなので、気晴らし程度のヨガ道ですが、エンジョイしたいと思います。

 

それにしても。

あの暑い空間で2コマ連続レッスンするんですよ、先生が。

す ご い。

頑張ってついていこー

2020.01.15 Wednesday

Official髭男dism「Hall Traveler」

DSC_2153-300x400.JPG
テレビドラマの主題歌で知って
Youtubeのアカペラ見てライブ見たくなって
ファンクラブ入って抽選受けて
昨年当選したヒゲダンさんのライブ。

先日行ってきました。
パシフィコ横浜です。

今まで行ったことがあるのは、
ジャネットジャクソン at東京ドーム
ブリトニースピアーズ atラスベガス
シカゴ at国際フォーラム
CHAGE and ASKA at日本武道館
なんですけども。
なんか一番楽しかった気がします。
アーティストと会場の熱量がちょうどよいというか…。

バッキバキに乗った彼らの音が、5000人収容(満席)のパシフィコに鳴り響き、最初から1,2階席はほぼ総立ち。
ライブがとにかく良いとの評判は聞いてましたが、あれだけのパワーで歌い抜けるのはすごかった。
そして、生音ってのは良い。
ほんと良い。
腹に音が響き、熱量や心を感じられるから…。
にわかファンなもので、全部の曲を知ってる訳じゃなかったけど、十分音楽を楽しめました。

帰り際、一緒に行った比呂志曰く
「もう少し抜いた感じの声も聴きたかったなぁ」。
緩急の緩の部分。
確かに、そういう彼ら見てみたいかもね。
3月からはアリーナツアーも始まるそうで、もっと大人数の観客からの圧力を経て、彼らはどんどん進化していくんだろうなぁ。
すごいなぁ。

ちなみに、比呂志はライブデビュー戦だったらしく、
「俺の初めてが縁もゆかりもないバンドに持っていかれた」だって。

縁とゆかりがあるバンドってなんだ。


隣に座っていたファンの方、とても良い人で。
とっても楽しそうに応援してて、私もすごく良い気分になりました。
飴までいただいちゃった。はは!
本当にありがとうございました。

こうして直に音を聴いて、ファンの人も含めて空間を楽しむっていいですね!
ヒゲダンさんもまた行きたいけど、
他の人も気になったらライブ行ってみようと思います。

(写真は横浜駅まで歩いた帰り道。青青青ー)
2020.01.07 Tuesday

はっぴーばーすでーとぅーみー!

はいは〜い

榊の誕生日です!

ありがとうございますありがとうございます!

 

普段、携帯電話さばきが苦手な母から、iphoneでおめでとうメールが来ました。

そのあと、ショートメールでも来ました。

大盤振る舞いです。

 

楽しく過ごそう今年も!

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

2020.01.01 Wednesday

2020

DSC_2111-300x400.JPG
皆様、明けましておめでとうございます!

私たちは今年は弾丸で北海道へ帰省。
チョイすすきの→旭川の三泊四日!
午前中に初滑りして、東京に帰ってきました…
さー踊ろ踊ろ。

今年もおやまひろしとさかきみおを
どうぞよろしくお願いいたします!
Powered by
30days Album