ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 北海道2 | main | NHKの「みいつけた!」 >>
2009.09.16 Wednesday

足がぶつからない理由

え〜、またご質問受けました。
HIPHOPの先生をされている方からです。
いやあ、なんだかダンスの先生のブログぽくなってきました。


「なんで足をぶつけずにあんなに動けるのか。」


愛があれば大丈夫!

・・・当たり前ですが、嘘です。


すごくテクニック的な話です。
レベルは違えど、社交ダンスの人たちは、そこの精度を上げて自己表現をしようと、日々精進しておるわけですよ。

簡単に言うと、お互いが体をずらしたり、ひねったりするんですね。
ワルツのようなスタンダードの場合、二人で作るフレーム(ホールドと言います)を崩さないように動くことが大事です。
ホールドは、二人で乗る船のようなモノ。
しっかりしてる方がいいに決まってます。
だから、これを崩さないように、お互いががんばって動くわけです。

練習方法としては、やっぱりまずフレームを体に覚え込ませること。
ロッキングのロックとかポイントみたいなもんです。
まずは100本やっとけ〜〜みたいな。笑
ここが決まらないと、どうにもしまらないんですよね。
でも、それだけじゃダメ〜〜
なぜなら、動くとホールドも変化するから。
動き方の練習や、いろんな角度からのアプローチが必要になります。


なんて、言ってますが・・・
ホールド。
格好よくなるためには、すごく大変なの〜〜!!
今、私たちが大変な真っ最中ですから。
泣笑
今日の午前中の練習会でも、散々でした。

がんばります・・・冷や汗汗
コメント
ご教示ありがとうございます!え…愛じゃないの?(笑)動作によってホールドが変わるのなら、もうひたすらそれは踊って練習するしかないのですか?それとも基本のトレーニングが別にあるのでしょうか?JAZZのトレーニングと通じるものがあるのかしら…と、分からないまま考えてみる^^;

足もなんですが、大勢の方が一斉に踊る時にぶつからないのも不思議です。これは男性のテクニック?ぶつからずに、しかもアピールするのって…すごいなあ、と思います。
てか毎度「なんでなんでなんで!?」と子供の質問みたくなっててスミマセン^□^;
  • 彩風踊歌
  • 2009.09.18 Friday 12:47
>彩風踊歌さん
愛ですよ!本質は。笑
お互いを思いやり、ともに創り上げる気持ちが大事です。(これは本当に^^)

トレーニングは、Jazzのトレーニングに通じますね。
ひたすらやり続けるしかないです。
修正してもらいながら、ひたすら。

大勢がぶつからないのは、基本的に男性のテクニック・・なんですが、女性も迅速に反応できることが必要不可欠です。また、女性が「これの次ぶつかりそうだから変えて!」と男性に教えることもあります。(もちろんしゃべらずに教えます。手をぎゅっと握るとか・・・)
本当にねー、これもやるしかないんですよ。
大勢で踊る練習しなきゃ、うまくなりません。
経験値、大事ですね〜。
上手い人たちが踊ってると、フロアーが洗濯機みたいになってますよ。おもしろいです。
今度試合見に来てくださ〜〜い^o^

  • ミオ
  • 2009.09.18 Friday 20:50
ありがとうございます!!
愛なんですね、やっぱり(^ΨΨ^*)洗濯機!ナイス表現です。分かりやす〜い♪
これはもう、見に行くしかないな(^^)今度是非伺いたいです!
  • 彩風踊歌
  • 2009.09.18 Friday 21:48
>彩風踊歌さん
ぜひぜひ見に来てくださいな!
あ、今度ワークショップでお会いした時にでも、連絡先を教えてください・・・m(_ _)m
  • ミオ
  • 2009.09.22 Tuesday 18:41
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ストラングルホールド
ストラングルホールドの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ストラングルホールド」へ!
  • ストラングルホールド
  • 2009/09/17 4:16 AM
Powered by
30days Album