ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 報告の途中ですが… | main | 2013帝京平成大学ダンス実習・3日目Part.2 >>
2013.08.22 Thursday

2013帝京平成大学ダンス実習・3日目Part.1

3日目

インターロック→ベーシックステップを行いました。
(ちょっと難しめのステップも入れてみたけど、撃沈・・・余計なことしました・・・)
今日は最終発表に向けて各チームを見て回ります。
ビデオ撮影も各チームいろんな場所で行うので、講師だけが大忙し。笑
私は一人しかいないので、待ち時間が多くなるのが玉にキズでしたね。
練習してくれてるといいけどなあ。
来年はアシスタントを切望!


本当は動画でUPしたかったんだけど、色々確認とらなきゃいけないか…ということで
静止画像にてご報告します。
枚数が多くなってしまったので、二日に分けますね。


チーム1 「Beat It」
男だらけのチームです。TUTAYAのおかげで素敵な曲をチョイスできました。笑
マイケル・ジャクソンの曲は、歌詞も理解できるとよりダンスが深まります。
とてもメッセージ性が強いんですよね・・・ゆえに、一応和訳は解説。


最初は一人で。
がたいがいいからという理由で決まってました。


からの〜〜
ひとりづつIN!


すーってはけたとと思ったら!
後ろから他のメンバーが。
だからガタイの良さが必要だったんですね。


後ろチーム。


はけたチーム。
最初はどうなることかと思いましたが、わりと練習してくれたよう。


からの
バトル??


で、大三角形でダンス!


最後に礼!


衣装を100円均一でそろえてきたのを見た時は、お〜と思いました。
(帽子が麦わら帽子に見える人もいましたけど。笑)
やはり見た目でかなり変わりますね。
チームメンバーの感想で、「曲を決め、ふりを決め、衣装を決めたらどんどん楽しくなってきた」との言葉あり。
こういう高揚感も大事なのかもしれない。

本当は振付のの中身をもっと格好よくしたかった(本人たちもそこを気にしていた)のですが、私の中で、時間を考えると概要をまとめるだけで精一杯だなという結論に。
その点がすごくすごく心残りでした。


チーム2 「ハートキャッチ!プリキュア!」

女の子が強引に決めた(というか発言しない男子が悪い!笑)プリキュアチームです。
曲を聴いたときに、こりゃ良くなるか全然かのどっちかだなと思ってました。
真面目にふざけられれば良くなるけど、適当だったら全然ダメになる。
その点が唯一心配でしたが、後半の男子陣の吹っ切った様子を見て一安心。
本人たちからも「恥ずかしさを超えたら楽しくなった」との言葉あり。

最初は男子のみで“ハートキャッチ♪”してます。
ね、吹っ切ってるでしょー


この後みんな入り乱れてIN。
からの“開けゴマで花開く〜〜♪”


ここから二つに分かれます。
ふりの最後に”show time〜♪”とみんなで言う予定だったらしいのですが、実際は一人しか言わず。笑


もう一つのチームが踊りながらIN。
はじけてます。


最期はみんなで




メンバーの女の子が高校か中学で踊った振付を使ったそうです。
だから、ダンスについてはほぼ何も口出してないかな。
どこでリズムとるとかそういうような振付じゃなかったので・・・
隊列とか最初を男子だけにするとか、そこら辺のアドバイスはしました。
欲を言えば、手振りの部分をもっとクリアにするとおもしろさ倍増でしたねえ。
ちなみに、この曲がしばらく頭から離れず。参りました。


チーム3 「A・RA・SHI」
他のチームもいろんな動画を見ながら中身を考えてましたが、
ここは振付を他のダンサーに頼むという荒業を使ってきました。笑
いいからさっさと曲決めなさい!曲なしで振りだけあったって、どうしようもないんだよ。
という私。
でも、彼らはそこからが偉かった。
「どういう曲を選んだらいいか」という討論から始めたんです。
結果、メジャーで乗りやすい曲ARASHIになりました。

彼らの意見で外での撮影に。
左右から互い違いでIN。


半分づつ踊ります。
全部が映っていた方がいいというリクエストで、引きで撮りました。




そして!ラップですよ。
きちんと覚えてきました。すばらしい。
でも、カメラワークが〜〜汗。うまいこといかず。本人も納得いってなかったかも。
もう少し時間あったらなあ。


みんなで踊ります。


最期のポーズ。
コケて入れなかった人アリ。笑
これも、そのままの方がおもしろいからということで、このバージョンのままになりました。



このチームは本っ当によく練習しましたね。
初日より格段にうまくなった子が何人もいました。
もう少し私が口を出せれば、もっとうまくなったんだろうけどなあ。
撮影が最後になってしまったので、何テイクも撮れなかったのが心残り。
でも、本人たちはやりきった感がありましたよ。
いい顔をしていました。




後半2チームはまた明日・・・
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album