ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ちょっとダウン | main | ワイズダンスパーティー >>
2018.12.06 Thursday

アフタヌーンティー

18-12-05-23-58-02-211_deco-384x512.jpg
東京オリンピックを再来年に控えまして、たくさんのホテルが増えたりリニューアルしたりしてるんでしょうねー。
普段パーティーでしか行かないから、宴会場しか知らない榊。
たまには、ランチとかディナーとかバーとかさぁ。
乙女の休日プラン!みたいな、エステついてる宿泊とかね?
行ってみたいじゃないですか。
大人だもん。

で、ozマガジンですよ。
ホテル特集ですよ。
カバンに入るプチサイズ選んだんだけど、字が小さくて…難儀…。(当たり前)
まぁそれは置いておいて。

アフタヌーンティー特集をやってました。

優雅なイメージですよね。
昼下がり、窓からお日様が差し込む暖かい席で、女友達となんてことない話に花を咲かせながら、段に並べた美しい食べ物を頂きつつ、しこたま茶を飲む…と。

ああん!
女子っぽい!

楽しそうって思うでしょ?
でもそこには思わぬ落とし穴が…!


大学の友達と久しぶりに銀座で会ったときのことです。
ホテルではないけど、結構有名なお店。
友達は軽めのケーキセット頼んでいたのですが、朝から食べずに練習して、そのまま銀座に来ていた榊は、張り切ってスペシャルセットを注文したのです。

スペシャルセット…
アフタヌーンティーとは書いてないけど、まさにそれ。
運ばれてきた二段のトレイには、焼菓子・タルト・ケーキ・キッシュ、スコーンなど、色々載っています。
さすがスペシャル!なんて話しながら、食べ始めます。
美味しい!お腹へってたもんな!


しかし。
うっすら気がつき始める異変。

味も見た目も違うのに、
なんかずっと同じもの食べてる気がする…



そう、小麦粉…!

これもあれも、こむぎこ…!

こむぎこばっかりぃぃぃ!!



お腹には入るのに頭が拒否してくる。
終盤は、ずっとこんな気分。



結局、食べきれずお持ち帰りにしました。


結論としては、
アフタヌーンティーに「向いてない」。
わはは!
米なら絶対飽きないのになぁ。
なんなの、DNA?


そんなわけで、今回の特集写真見ても、
「小麦粉」
としか出てこない榊なのでした。
(あ、一店だけお寿司のアフタヌーンティーありましたけど!)

もう一回くらいチャレンジしてみたいけどなー
誰か一緒に行きませんか…
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album