ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2019 UKダンス選手権2 | main | 2019 ムーアカップ >>
2019.02.05 Tuesday

2019 UKダンス選手権3

さて、オマケでございます。


 

ボーンマスでの試合を終えた私達。

帰りのフライトまでかなり時間があった&車で来たので、どっか寄ります?って感じでグーグルマップと相談。

そしたら!

ありましたよ。

 

ストーンヘンジです。↓

 

20190205_2755282.jpg強風。そして極寒。

 

ただただ広がる牧場風景の中に、ポツンと。

すごいとこにあるのね。

そして入場料高かったよ・・・

 

20190205_2755284.jpg石よりも羊が気になる。

 

資料館によると、この辺は遺跡群になってて色々見て回れるようでした。

面白そう・・・だけど超寒い・・・そして、そんなに時間ない。

ささっと見て空港へ。

 

 

今回は、トランジットするミラノでちょっとだけ寄り道してきました。

ここからは私の妹も参戦。

 

とりあえず抑えておこう・観光地。

 

最古のアーケード

20190205_2755337.jpgネズミーランド??とつぶやく比呂志

 

大聖堂

20190205_2755335.jpg全く客引き寄ってこなかったけど?

20190205_2755288.jpg空いてそうな閉館間近に入館。ミサをやっていました。

中入ってよかった!

空間に気圧されました。

 

ここらへんの周り、驚くほどの数のブランドショップが連立しています。

お、素敵!と思って値段見て、目ん玉ビョーン!みたいな。笑

ウィンドウショッピングも悪くないけれど、手も足も出ないって、ちょっと寂しい。

 

その点、妹の友達(イタリア在住)が出店する、郊外でのフリーマーケットへ行けたのは超良かった。

20190205_2755302.jpgEast Market

https://www.facebook.com/eastmarketmilano/

 

20190205_2755286.jpgイヌも普通に

 

ここなら買える!笑

100店舗はあったかな、大きな会場を練り歩きます。

古着屋やデザイナーさんのお店、ビンテージ家具やらレコードやら、多種多様。

フードコートも、色とりどり。たこ焼きとか売ってました。

印象的だったのは、若い人だけじゃなく、おじいちゃんおばあちゃんも楽しそうに買いものしていたこと。

みんなオシャレだし・・・

 

色彩豊かなんですよね。

 

20190205_2755306.jpg最寄り駅。

20190205_2755299.jpgシャウト

 

そしてね、みんな優しいの。

 

帽子屋さんを物色する比呂志&美央。

壮年の素敵なご夫婦に話しかけられる。

「あなたたち日本人?」

「そうです〜」

「コニチハ!」

「おおおお!」

とても嬉しそうに微笑んで

「君にはこの帽子が合うと思うよ。(と、選んで比呂志に被せてくれる旦那様)」

「とても似合ってるわ!(奥様)」

 

・・・店員じゃないですよ?

客同士で自然に。

なにこの感じ!素敵!

 

20190205_2755364.jpg似合ってる帽子。榊も被り物買ってしもた。

 

また、ある時は電車内で。

 

飛行場に向かっている途中、突然停車。

そしてずっと動かない・・・

アナウンスもイタリア語だし。

どうしようと思っていたら、美人の若いお姉さんに話しかけられました。

 

「あなたたち英語は話せる?」

「はい」

「電車のトラブルのようよ。いつ発車するかわからないって言ってるわ」

「ええ!」


飛行機遅れるやん!

ということも衝撃だったけど、それと同時に、なんでこの人教えてくれたんや…美しい上に優しい!菩薩様か!・・・って。笑

(結局、電車は30分以上停車して、何事もなかったかのように出発。到着後ダッシュして、どうにか帰りの飛行機にチェックインできました。)

 

 

 

着たいものを着て、いいなと思ったらいいねって言う。

ちょろっと人を助けることも、特別な意味なんかなし。

自分は自分。

他人は他人。


当たり前のことなんだけど、日本だと、なんかできないんだよなぁ。


そんなこと考えながら帰国。

空港からの帰り、混んだ山手線で手すりに摑まれないおば様を見たとき、思わず「私のスーツケース掴んじゃっていいですよお」と声をかけている自分がいました。


確実に海外かぶれ。


でも、悪くないな。この感じ。



今年の私の目標は、

自信を持つこと。

ダンス以外も、ちょっとだけ経験して、その糸口少しもらえたかなって思います。

また頑張れそうです。



改めて、支えてくださるすべての方に感謝を。

ありがとうございました!



おわり




コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album