ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2019 ムーアカップ | main | 洗濯機 >>
2019.02.21 Thursday

ラテンワークショップ

東京は刺激があふれてるよな〜とよく思う。

映画や美術展やワークショップ、ライブやコンサート、スポーツ観戦も。

アンテナを張っていれば、すぐにいろんなものを見たり聞いたりできる。

習い事も、ちょっと調べたらたくさん教室があって、有名な先生もすぐ近くにいたりして。

(有名なことだけが大事ではないけど)

北海道にいた頃は、情報は一生懸命調べてやっと出てくるものだったし、

出てきたとしても遠すぎて手が届かなかったりした。

ああ!時代とか言わないで!

 

 

一流と呼ばれるものに「すぐに」触れられるということは、実はものすごいアドバンテージだったりする。

 

 

ほんっと、ヨーロッパ住みたいですもの。

ダンスのことだけ考えたら!

 

 

まあ長々と書きましたが、思うところ少しありまして、

北海道でダンスのレッスンをしたいな〜と思ったわけです。

アホみたいにお金かけて勉強してきたしね・・・

少しでも故郷に還元したい。

 

というわけで、ほとんどツテのない旭川にて、ラテンのワークショップを開催してきました。

Twitter、Facebook、北海道でパーティー情報を出している方にお願いしたり、開催場所やいつもいく練習場にチラシを置いてもらったり。

旭川のダンススタジオさんにお願いすることも考えたけれど、全然知らないし、そんなに偉いわけじゃないし。

 

とりあえず考え付くことはすべてやって、当日は、いつも練習場でお会いする方々3人が来てくださいました。

嬉しかった〜〜。涙

あとは、わが母を加えて5人でダンス。

 

 

リズムを理解するためのエクササイズルンバの基礎(ウォーク・クカラチャ)、そしてルンバのルーティーン

基礎は表現するためのものだ!っていうことで、思いっきりやっちおうぜ!って踊ったら、

みんな結構思い切り表現しようとしてくれて。

ちょっと感動するくらい嬉しかったです。

しかも、説明を聞いてくださるときの真剣なこと!

こんな素直さ、東京ではあまりないですよ。

 

北海道ではね、「すぐに」触れられないけど、触れることを「大事に」してくれるんですね。

 

真剣な顔を見ながら、一流にならなきゃなあ・・・と心底思ったのでした。

 

 

次は5月の中旬に開催予定です。

色んな人が楽しく過ごせて、少しでも身になったな〜と思えるようなクラスが目標!

また告知頑張ります!

 

ご来場の方、開催場所のスタジオホッパーさん、そして母よ、本当にありがとうございました!

 

20190221_2763416.png結構広いスタジオ!次回は顔出し動画OKかどうか、ちゃんと聞こう・・・

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album