ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2019 日本インターとさよならカリベ | main | 準備が好き >>
2019.06.18 Tuesday

2019 北海道インター

初めて行ってきました〜

at シャトレーゼ・ガトーキングダム・サッポロです。

市街地からはかなり離れていますが、とても広い会場でびっくり。

結果は最終予選でした。

準決勝上がれず。

残念ですが、仕方ない・・・。

 

その昔、北海道のキャッチフレーズを募集してまして。

決まったのが「試される大地」。

(2016年からは違うキャッチフレーズに変わってます)

確か選考委員が『北の国から』を書いた倉本聰さんだったはず。

この言葉、私の勝手な解釈だと、″厳しい自然に試される″というより、″自分のやりたい気持ちを試される″、なんだよなあ。

生半可な憧れじゃ、北海道の自然や人のいない環境に耐えられないんですよ。

潰れてしまったお店、結構見てましたから・・・。

子供心に妙に納得したものでした。

 

その″試され″続けている北海道の先生たちが、今回の試合(だけじゃないですけど)を切り盛りしてくれていたわけですが、

色んな所に工夫をされていて、素晴らしかったです。

東京で始まった観戦ツアーをいち早く取り入れてみたり、ロバパンを来場者全員に配ったり(これはたぶんスポンサードをとった??のかな?)、練習時間をプロとアマできちんと分けて提供してくださったり。

SNSも積極的に活用されているし。

東部の試合も含め、社交ダンスの世界は転換期に突入していると思うのですが、

まず変化しようと行動されていることをとても尊敬します。

話はそれから、なので。

私はまだまだだなあ。

 

長い長い冬を終え、あたたかく過ごしやすい季節にやっと入る6月ごろは、道民にとっても格別な季節。

そんな時期に、比呂志君と一緒に参加できてよかった。

次はもっと良いダンスを提供できるよう、精進したいと思います。

温かい応援、本当にありがとうございました。

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album