ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< メンテナンス | main | 運転免許取りました。 >>
2019.07.04 Thursday

お昼過ぎ

おいしいトンカツたべたいなあ・・・

 

お腹が減ってるわけではないのである。

むしろ、満腹。

今まさにトンカツ定食を食べ終えたところなのだ。

 

20190701_2834410.jpg(エビフライもつけちゃった)

衣はサクサク、肉厚の豚肉。

キャベツもたっぷりだったし。

(想像してください)

これが、たった500円ほどで食べられてしまうチェーン店である。

 

なんの不満もない。

だけど、もう中盤くらいから思い始めてしまったのだ。

 

おいしいトンカツ食べたいなあ・・・

 

 

お肉は厚すぎず、薄すぎず。

衣の油分とのバランスが重要。

中濃ソースの酸味とうま味は、このバランスの上で最高の調味料になる。

ご飯は思いっきり頬張る。

もぐもぐと噛むうちに、肉の甘味が広がる幸せ。

端っこのお肉は、キャベツと一緒にサッパリいただこう。

お新香で口の中を一休みさせたら、味噌汁で口の中を暖かくリセットしてまた最初から。

 

つくづく、トンカツ定食はチームプレーなんだなと思う。

ツヤツヤの白いごはん、みずみずしいキャベツ、武骨な中濃ソース、主張しすぎないお新香、そして味噌汁。

これらの要素が脇を固めたとき、トンカツは最大限の力を発揮するのだ。

サクサクしてればいいわけじゃない。

見た目が整っていても、張りぼてチームじゃ感動は提供できないんだ!

 

 

・・・もはや、トンカツにまで感動を求めるようになってしまったらしい。

 

 

あーーーー

美味しいトンカツ食べ・・・にいこ!

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album