ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2019 オールスターダンスフェスティバル | main | 2019 夏休み(2)槍ヶ岳登山 >>
2019.09.06 Friday

2019 夏休み(1)RE:BORNコンバット ビギナーズワークショップ

夏休み。

それは、ダンス以外のことで身体バキバキにしても良い時間。

今回もしっかり筋肉痛マン&ウーマンです。

快く送り出してくださったお客様、本当にありがとうございました。

こんな感じでしたの報告ブログ開始です。

 

-------------------------------------------------------------------

 

榊が最近大ハマリしている方・・・それは坂口拓さん。

映画『キングダム』の左慈役で異彩を放ってました。

全然知らなかったのに、「あの人・・・だれ?強い上にすごい色気だったんだけど」となっちゃったんですね。

すてき(はーと)

まあそこで色々調べていくうちに、坂口さんが有名なアクション俳優であること、リアルにもめっちゃ強いこと、そして師匠がいること・・・なんてのがわかってきまして。

むしろ強さの秘密のほうに興味がムクムクと。

坂口さんのお師匠さんは、稲川義貴さんという方で、ゼロレンジコンバットという戦闘術を考案されてます。

彼らの考え方や教えの動画を漁っているうちに、私の中で閃くものが・・・。

でも、直接教えてもらわないことには、なんとも言えない。

坂口さんや稲川先生じゃなくていい、お弟子さんが開いているクラスとかないのかなあと思って探したら・・・あったんですよ。

即申込。

それが夏休み初日(榊だけ)となりました。

 

当日、ワックワクしながら新中野から徒歩数分の会場へ。

地下に降りてドアを開けると、クッションマットが敷き詰められた狭めの部屋に10人くらいの人がいる。

入ってすぐの場所で、感じのいいお姉さんが受付してくださいました。

時間ピッタリに始まるので、準備運動しておいてくださいねーって言われ、トイレで着替え、端っこでストレッチ開始。

ミリタリ好きっぽいヒョロい人、めっちゃ腕太い人、大工さんみたいな恰好のゴリゴリ筋肉マン、柔術の格好している人・・・色んな方々が思い思いに準備体操しています。女性も2名くらいいました。

予想はしてたけど・・・場違い感よ。笑

そうこうしているうちに、時間になりまして、先生入場です。

うん?

い、稲川先生やないかい!

なんとご本人が講師でした。

 

すげーすげー

と、心の中で連呼。

クラスの流れで先生の身体に触ることもできました。

有難い。

 

一番感動したのは、ちょっとした技(までいかないけど)をかけてもらった時の、先生の感じです。

私が先生の両手首を握っている状態からスタートだったんですけども、その時の先生は・・・

 

無。

 

無でした。

 

本当にすごかった。

でも、何もないわけではないんです。

何かが満ち溢れてるの。

だけど、無。

 

ああこれだ。

私はフロアで一瞬こういう状態になりたいんだ。

そう思いました。

 

 

私達が、ダンス留学するたびにいつも思い知らされるもの。

それは、海外選手に比べて圧倒的に足りない筋力やバネです。

(もちろんリズムとかもあるけど、今回は割愛)

もっと頑張って筋肉つけなきゃ。強くならなきゃ。

そう思ってみるものの、とても追いつかない。

結局、真似っこの張りぼてダンスになってしまう・・・。

こういう発想って「プラス」の考え方ですよね。

何かを「プラス」させて良くなっていこうという。

でももしかしたら、日本人に合ってるのは「プラス」させていくのではなく、「マイナス」させることなんじゃないかなって思うんです。

極限まで無駄なものを削いで行ったときに、発揮できる強さ。

稲川先生が見せてくれたものは、そういうことなのかもしれない。

 

 

クラス内容は結構多岐にわたってまして、私は全く付いていけなかったわけですが。(不器用)

先生が端々でお話ししてくださる体験談は、いろいろと考えさせられるものでした。

それは、今まで知らなかったこと。

「こっち」の世界と「あっち」の世界の区分けがあるということ。

服を汚しながら、明日の洗濯めんどくさいな〜と思える世界か、明日があるかどうかすらわからない中、命を懸けて服を汚す世界か。

そしてたぶん、「あっち」のおかげで「こっち」はあるんだと思う。

ありがたいなあって。

どこに感謝を言えばいいのか全くわからないけれど・・・。

 

ちなみに、稲川先生と私、実は同い年なんです。

過ごしてきた年月の重みの違いよ!きえええ!

20190906_2868501.jpgヌルい年月を重ねた人とそうじゃない人。

 

「俺はまだ武″術″しか教えられない。これから武″道″を究めたい」

っておっしゃてて、本当に頭が下がります・・・。

私も舞道究めたいです!

また来月も行こう・・・

 

 

こんな感じで夏休みスターティン。

次の日から、いよいよ本丸です。

槍ヶ岳登山 with 比呂志!

 

 

つづく。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album