ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< トライした結果 | main | 身体が変わる。 >>
2020.07.18 Saturday

筑波山に一人で登った話

ちゃんと計画して、朝イチで山に行ってきました。

比呂志ちゃんとは予定が合わなかったので、ついにソロで!

筑波山くらいメジャーなら、誰もいないということはなかろう・・・と。

(筑波山は一番標高の低い百名山です)

山、なんかあったら簡単に死にますからね。

 

朝6時に家を出て、つくば駅へ。

8時の始発バスにのります。

ほぼ満席。

20200717_3018644.jpg

つくば・・・つくばかあ。

ダンス部の合練で来たこともあるけど、実習でも伺ったな。

木の新葉をひたすら模写した記憶。

確か八田先生という先生で、とても良くして頂きました。

(ちゃんとお礼できてない気がするんですよね・・・若いときってアホだよなあ。後悔してます。)

なんてこと考えながら50分くらい乗りまして。

 

20200717_3018642.jpg終点のつつじが丘でおります。(指!)

皆さん、手前の筑波神社で降りてたけど・・・。

ここは神社よりバスで標高上がりますので、1時間くらいで筑波山の一番高いところ(女体山)にいくことができるんです。

人がいないのは怖いけど、あんまりたくさんいるのもちょっとな〜ということで選んでみました。

8:55 ほぼ一人で登り始めます。

20200717_3018646.jpg序盤。

 

上に行くにつれて、ガスに包まれ始めました。

こりゃ眺望は無理そうだなあ・・・。

でも、石の下をくぐったりなんだり、アトラクション満載の楽しいコース!

 

20200717_3018654.jpg

 

私の前を歩いていた二人パーティーの男性がいらっしゃったのですが、

「今日、楽しいなあ。楽しい!」とずっと言ってらして。

後ろの私まで楽しくなりました。

そうなんです、天気良くなくても楽しいんですよね。山。

なんなんだろ、この感じ。

 

特に休むこともなく、サクサク到着。

10:00 女体山山頂神社。

 

20200717_3018640.jpg真っ白。

 

関東平野がバーっ!のはずだったのですが!

10:10 一人黙って白い霧を見つめます・・・

 

さあ、次いこ。次。

 

ちょっと下りながらケーブルカー山頂駅を目指します。

そうそう、筑波山はケーブルカーとロープウェイも通ってまして、無理して登山しなくてもイージーに山頂へ行けるのです!

もし膝が爆発(!)とかしたら、それ使って降りよと思ってました。

 

15分くらいで着きましたよん。

20200717_3018648.jpg10:35 ケーブルカー山頂駅。

 

なんかご飯食べる気にもなれず。

10:45 トイレ行って、塩分タブレット食べたら出発です。

 

11:01 男体山山頂神社。

真っ白。

またしても、一人静かに霧を見つめます。

 

そのまま自然研究路をぐるっと回ります。

途中にある展望台が、眺望良しとの情報ありまして・・・オラそこにかける!

 

11:15 展望台

20200717_3018650.jpgやっと見れた!関東平野!

 

ここで買ってきたおにぎりと、水筒に入れた冷たい紅茶飲みました。

冷たいの、うまっ!

低山行くなら氷入れた水筒マストですな。

先客の男性が、「ここ、アブいますよ。気を付けてね」と言い残して立ち去っていきます・・・

マッハでおにぎり頬張る。

 

11:24 研究路へ。

ぐるーっと散策します。

木の道などありますが、雨でぬれてて危ないので、ストック持ちました。

 

11:50 ケーブルカー山頂へ戻ってきました。

 

さー・・・休む?

いや、なんかもう降りちゃいたいな。(せっかち)

 

ということで。御幸ヶ原コースで下山します。

11:55 下山開始

ここか白雲橋コースが王道なんですけど。

 

20200717_3018652.jpg階段地獄。

 

私から言うと序盤、登ってくる人には終盤は、階段祭りです。

 

20200717_3018656.jpg二股の木とか、湧き水とか、見どころは多いが・・・

 

昨日の雨のせいで、道がぐっちょぐちょ!

すごい滑る〜

ストックは神〜

 

しかも、最後の最後で雨降ってきました。

「これ・・・やばくない(独り言)」と雨具装着。

そして休めずそのまま最後まで。

 

13:35 筑波山神社

20200718_3019086.jpg

 

もう足は泥だらけだし、雨具の下は汗でぐっしょりだし。

 

風呂・・・ワシを風呂に入らせてくだせえ・・・

 

ということで、筑波神社からすぐの旅館・江戸屋さんで日帰り入浴してきました。

こんなご時世なので、人数制限ありましたが、無事入浴。

 

特にやることもないので、すぐ帰ります。

あ、途中でソフトクリーム食べました!^^

 

14:45 筑波神社バス亭着。

20200718_3019084.jpg

 

バスまで時間あるなあ・・・と思っていたら、向かいに足を洗える水道(ブラシあり)を発見。

有難い!

ちょっと順番待ちしましたが、かなりきれいに洗えました。

 

15:10 バス出発。洗足池に帰ります・・・

 

今回一人で初めて登ってきたわけですが、ちょっと自分を再確認。

比呂志がいないと「休憩と食事が面倒になる」傾向ありますな。

あと、計画→記録→検証をセットで行うことは、やはり大事だと思いました。

計画立てるのは好きだけど、あとから検証しないんですよね・・・私。

自分が実際どのくらいで歩いたら辛くなるのかとか、飲み物食べ物の準備はどうすべきかとか、

知ったほうがいいなあと感じていたので、今回それを試せて良かったです。

のんびりレベルアップしていけたらいいな〜。

 

またどこか山行きたいけどな〜。

いろいろと難しい世の中です。

そしてのちの筋肉痛もすごかったです・・・もすこし修業が必要ですな。

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album